JR東日本209系1000番台

JR東日本209系1000番台

出典:Railstation.net
縮尺1/80・16.5mmゲージ真鍮製鉄道模型 -JR東日本商品化許諾申請中-
2021年2月発売予定

セット内容・価格 【 完成品インテリア付き仕様】

品番 セット内容 価格
ES5021 941,600円(税込) セット内容 JR東日本209系1000番台中央線10両フルセット 941,600円(税込)
ES5031 389,400円(税込) セット内容 JR東日本209系1000番台中央線基本4両Aセット 389,400円(税込)
ES5041 276,100円(税込) セット内容 JR東日本209系1000番台中央線中間3両Bセット 276,100円(税込)
ES5051 941,600円(税込) セット内容 JR東日本209系1000番台常磐線シングルアームパンタ10両セット 941,600円(税込)
ES5061 389,400円(税込) セット内容 JR東日本209系1000番台常磐線シングルアームパンタ基本4両Cセット 389,400円(税込)
ES5071 276,100円(税込) セット内容 JR東日本209系1000番台常磐線シングルアームパンタ中間3両Dセット 276,100円(税込)
ES5081 928,400円(税込) セット内容 JR東日本209系1000番台常磐線PS-21 10両セット 928,400円(税込)
ES5091 385,000円(税込) セット内容 JR東日本209系1000番台常磐線PS-21 基本4両Eセット 385,000円(税込)
ES5101 271,700円(税込) セット内容 JR東日本209系1000番台常磐線PS-21 中間3両Fセット 271,700円(税込)

実車について

JR東日本209系電車は新たな設計思想により製造される「新系列車両」と呼ばれる車両群のトップバッターで1000番台は常磐線と東京地下鉄千代田線の乗り入れ用に製造されました。 その車体幅は2800mmと地下鉄準拠のものになり車体断面形も他の209系と大きく異なります。常磐線に投入後、パンタグラフがPS-21からシングルアーム式のものに変更され、現在は常磐線での運用から転出、中央線で活躍しています。 エンドウではこの209系1000番台を完全新規にて製造いたします。中間セットは号車によって異なるサハ209の床下機器を後付け部品にて再現、お好みの号車を再現できるようにしてあります。 また、お得な10両フルセットもご用意いたしました。 ご期待ください。

模型について

・主に真鍮素材を使用して製作
【室内灯】エンドウ室内灯(チップLEDタイプ)
【前照灯・尾灯】点灯
【連結器】先頭部:密着連結器
中間部:エンドウ伸縮カプラー
【台車】DT61/TR246 【パンタグラフ】PS-33D/PS-21
【動力】モーター検討中+Φ10.5㎜波打グレー車輪+WB26㎜MPギヤ搭載
【その他】ワイパー取付済み・車番レタシール等はお客様お取付け
(上記は現在の予定仕様です。今後変更となる場合があります)

 

編成例

この商品について問い合わせる

SHARE

  • Tweeter
  • FaceBook
  • Line