機関車(国鉄/JR) ブラスモデル

DE10-1000番代ディーゼル機関車 「嵯峨野観光鉄道色」

国鉄DE10-1000番代 ディーゼル機関車
国鉄DE10-1000番代 ディーゼル機関車
国鉄DE10-1000番代 ディーゼル機関車
国鉄DE10-1000番代 ディーゼル機関車
国鉄DE10-1000番代 ディーゼル機関車
嵯峨野観光鉄道マークとエンドウ70周年記念ヘッドマークを同梱します。
写真は試作品です。

ジオラマ京都JAPAN限定

国鉄DE10-1000番代 ディーゼル機関車
国鉄DE10-1000番代 ディーゼル機関車
機関車を「ジオラマ京都JAPAN」にてご購入のお客様先着5名に限り、
特製アクリルケースを無料で贈呈します。

DE10-1000番代ディーゼル機関車

国鉄DE10-1000番代 ディーゼル機関車
国鉄DE10-1000番代 ディーゼル機関車

縮尺1/80・16.5mmゲージ鉄道模型

トータルキット・・・ 1999年1月発売となりました。
完成品インテリア付き仕様・・・
「嵯峨野観光鉄道色」・・・
1999年9月発売となりました。
2015年10月発売予定(嵯峨野観光鉄道トロッコ嵯峨駅「ジオラマ京都JAPAN」および弊社製品取扱いの全国小売店様にて販売)

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格・キット 【 完成品インテリア付き仕様 】
#9047
DE10-1000番代ディーゼル機関車
トータルキット
78,000円+税
#L101
DE10-1000番代ディーゼル機関車
旋回窓仕様 完成品EX仕様
148,000円+税
#L102
DE10-1000番代ディーゼル機関車
ワイパー仕様 完成品EX仕様
148,000円+税
#L103

DE10-1000番代ディーゼル機関車

「嵯峨野観光鉄道色」
148,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

DE10形は入れ換えおよび支線区運転用として使用されていた中型蒸気機関車9600形・C58形等を淘汰するために昭和41年に登場した凸型セミセンターキャブ式ディーゼル機関車で、従来のDD13形やDD20形が軸重が重く蒸気発生装置(SG)も非搭載で支線区の客車列車牽引に不向きであったことか ら、支線区運転および入換用の万能タイプ中型ディーゼル機関車として開発されました。

模型製品について
国鉄DE10-1000番代 ディーゼル機関車

当社の鉄道模型はDE10-1000番代(1006〜1152号機)を旋回窓仕様(A寒地仕様)とワイパー仕様(B寒地仕様および一般仕様)の2種類で精 密に模型化いたしました。車体(上廻り)はボンネット前頭部・中央部を絞り加工で製作、ボンネット部とキャブ部、ランボード部はエッチングを使用、排気管カバー・タブレット保護板・汽笛等は真鍮ロストワックス製として精密感を強調しております。

下廻りでは台車・フレーム・フロントデッキ・ジャンパー連結器 受け・暖房ホース掛け・エアーホース等を真鍮ロストワックスで、燃料タンクをホワイトメタルで製作、実感を追求しました。
動力装置はキヤノン・コアレスモーターLN-14(両軸)+MPギヤシステムを搭載、ギヤーケース(内フレーム台車)内にイコライジング機構を採用して3点支持方式により抜群の線路面への追従性を確保し、静粛&スムーズな優れた走行性能を可能にいたしました。

【DE10-1000番代ディーゼル機関車 「嵯峨野観光鉄道色」】

エンドウと嵯峨野観光鉄道とのコラボレーションイベント開催記念商品として、DE10嵯峨野観光鉄道色を模型化します。DE10-1000番代ディーゼル機関車ワイパー仕様を種車に鮮やかな嵯峨野観光鉄道色を再現します。嵯峨野観光鉄道マークとエンドウ70周年記念ヘッドマーク、車番レタシール等はお客様お取付となります。


エンドウと嵯峨野観光鉄道のコラボレーションについてはこちら>>