気動車(国鉄/JR) ブラスモデル

JR北海道キハ54形500代

JR北海道キハ54系500代

実車の写真です。
出典:Railstation.net

縮尺1/80・16.5mmゲージ鉄道模型 -JR北海道商品化許諾申請中-

完成品インテリア付き仕様・・・2018年5〜6月頃発売予定
※ 当製品は主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品インテリア付き 仕様】
D5412 キハ54形500代「一般形」(M)
予価
83,000円+税
D5422 キハ54形500代「一般形」(M準)
予価
73,000円+税
D5432 キハ54形500代「急行形」(M)
予価
83,000円+税
D5442 キハ54形500代「急行形」(M準)
予価
73,000円+税
D5451 キハ54形500代「更新車・リクライニングシート車」(M)
予価
83,000円+税
D5461 キハ54形500代「更新車・リクライニングシート車」(M準)
予価
73,000円+税
D5471 キハ54形500代「更新車・転換クロスシート車」(M)
予価
83,000円+税
D5481 キハ54形500代「更新車・転換クロスシート車」(M準)
予価
73,000円+税
D5491 キハ54形500代「更新車・花咲線帯」(M)
予価
83,000円+税
【4社合同企画】
D5501 キハ54形500代「流氷物語号・青」(M) 詳細はこちら
予価
88,000円+税
D5511 キハ54形500代「流氷物語号・白」(M準) 詳細はこちら
予価
78,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

キハ54形500代は北海道地区の一般形気動車の老朽化取替え用として導入されました。登場時は普通・急行「礼文」にて運用され、その後台車やボディーの補強、鹿笛増設等がされた「更新車」も登場しました。今回、更新工事がなされる前の「一般形」・「急行形」、そして「更新車」を座席種類の違いで2種類作成すると共に、花咲線で活躍したピンク帯の「花咲線帯」も模型化いたします。なお、「更新車」の座席は@リクライニングシート(いわゆるお見合いシート)とA転換クロスシートの2タイプとなります。「花咲線帯」は転換クロスシート仕様の室内となります。

※「一般形」・「急行形」はJR北海道移行後の姿となります。JRアンテナ等装備された姿となります。

模型製品について

・主に真鍮素材を使用して製作、前頭部はエッチング+ロストワックス、ボディーはエッチング+プレス加工
【室内灯】エンドウ室内灯(チップLEDタイプ)
【前照灯・尾灯】点灯(ON/OFFスイッチ付)
【連結器】ケーディーカプラー
【台車】DT-22、NDT-54(更新車)
【動力】キヤノン製LN-15両軸モーター+φ10.5mmプレート車輪+WB26mmMPギヤ
【その他】ワイパー・車番レタシール等はお客様お取付、帯は特殊印刷で再現
(上記は現在の予定仕様です。今後変更となる場合があります)