電車(国鉄/JR) 【通勤形電車】 ブラスモデル

JR東日本E235系

JR東日本E235系
出典:RailStation.net
JR東日本E235系
先頭車検討図面
JR東日本E235系
中間車ハンダ組車体
JR東日本E235系
先頭車試作品
JR東日本E235系
先頭車車体が到着しました
JR東日本E235系
前面はこの後、印刷で独特のドットパターンを再現いたします
JR東日本E235系
車体の銀もエリアで塗り分けて質感の違いを再現します

縮尺1/80・16.5mmゲージ鉄道模型 -東日本旅客鉄道株式会社商品化許諾申請中-

2020年6月発売予定

※ 当製品は主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

E235系の開発進行情報はこちらからどうぞ>>>

完成品
EST0031 JR東日本E235系11輌セット 890,000円+税
EST0011 JR東日本E235系基本6輌Aセット 520,000円+税
EST0021 JR東日本E235系中間5輌Bセット 390,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合があります。
実車について

JR東日本の最新通勤型電車E235系は新型の列車情報管理装置「INTEROS」の導入をはじめ、多くの新技術が投入され、デジタルサイネージ機能を大幅に強化して首都圏の通勤・通学の更なるサービスと安全性の向上を目指した次世代通勤形電車です。
2015年の営業運転開始以降、E231系と置き換えが進められ、2020年より横須賀・総武快速線にも順次投入される予定です。

模型について

塗装にこだわるエンドウの新シリーズ「匠シリーズ」第1弾として山手線で活躍するE235系を製品化いたします。特徴的な車体前面のドットパターンは特殊印刷で再現、車体の銀塗装も複数の塗装表現で質感の違いを再現致します。

・主に真鍮素材で製作、前頭部はロストワックス、車体及び妻板はプレス加工にて製作
【室内灯】エンドウ室内灯(チップLED仕様)
【連結器】先頭部:密着連結器、中間部:エンドウ伸縮カプラー
【台車】DT-80、TR-264/TR-255 
【パンタグラフ】PS-33
【前照灯・尾灯】点灯
【動力】キヤノン製EN-22両軸モーター+Φ10.5㎜プレート車輪+ WB26.0㎜MPギヤを搭載
【その他】ワイパー・車番レタシールはお客様お取付け

※商品ラインナップとセット内容が変更になりました
・11輌セット及び基本Aセットに含まれる10号車がサハE235-500からサハE235-4600に変更になりました。
・単品販売予定となっていたサハE235-4600形はセットに含まれる事になったので単品販売は行いません。また、今回、サハE235-500形は製造いたしません。