電車(国鉄/JR) 【近郊形電車】 ブラスモデル

JR東日本215系 エンドウ「匠」シリーズ

JR東日本215系
出典:Railstation.net

縮尺1/80・16.5mmゲージ鉄道模型 –JR東日本商品化許諾申請中-

2021年11月発売予定

※ 当製品は主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【完成品】
EST4931 JR東日本215系10両フルセット 価格未定
EST4941 JR東日本215系基本4両Aセット
(クモハ215(M)+モハ214+モハ214+クモハ215(M))
価格未定
EST4951 JR東日本215系中間2両Bセット
(サハ215+サハ214)
価格未定
EST4961 JR東日本215系中間2両Cセット
(サロ215+サロ214)
価格未定
9350 JR東日本215系車体キット基本4両Aセット 242,000円(税込)
9351 JR東日本215系車体キット中間2両Bセット
(サハ215+サハ214)
107,800円(税込)
9352 JR東日本215系車体キット中間2両Cセット
(サロ215+サロ214)
107,800円(税込)
9353 JR東日本215系車体キット10両フルセット 561,000円(税込)

車体キットの内容が一部変更になりました


※※発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合があります。

実車について

JR東日本215系電車は「湘南ライナー」「湘南新宿ライナー」用として1992年より製造された10輌編成の近郊型電車です。その最大の特徴としては、通勤用列車として乗客の収容率を高めるために先頭車以外はダブルデッカー車で構成されており、結果動力車も両端の車両に配置された日本型では稀有なプッシュプル方式の電車となっています。

模型について

エンドウではこの度215系を新規製品化いたします。これまで415系1500番台やE231系1000番台などで培ったダブルデッカー車のノウハウをつぎ込んだ集大成的製品となります。 また、あわせて車体キットも発売いたしますので、どうぞご期待ください。

・主に真鍮素材にて製作
       ・実車の2次車をモデルとして製品化いたします。
【室内灯】エンドウ室内灯(チップLED仕様)
【連結器】先頭部:電連付き密着連結器、中間部:エンドウ伸縮カプラー
【台車】ダイカスト製DT-50、TR-235
【パンタグラフ】PS-24
【前照灯・尾灯】点灯
【動力】キヤノン製EN-22一般用両軸モーター+Φ10.5㎜波打グレー車輪+ WB26㎜MPギヤを搭載
【その他】ワイパー取付済み・車番レタシールはお客様お取付け